FXの利回り 〜FXの利回り計算〜



 FXの利回り 〜具体的な利回り計算〜


ではFXにおける具体的な利回り計算を考えてみます。


(例)120万円の資金でドル円を120円で1万通貨購入し

1年後に130円で売却した場合。スワップは1日100円とする。

税金はくりっく365の場合を考え一律20%とする。

取引手数料は無料の業者を利用。スプレッドは考慮しない。


為替差益は130万円-120万円=10万円

スワップ金利は100円×365=36500円


利益総額は136500円

税率を差し引いて136500円×0.8=109200円

利回りは109200円/1200000=9.1%となります。


FXの場合は株式投資の配当金にあたる安定収入である

スワップ金利が他の投資対象に比べてずばぬけて高い

です。上記のドルの例では1年間の獲得できるスワップ

が36500円ですがNZドルなどさらに高金利の通貨を取引

すればさらにスワップが上昇します。


FXは為替差益の変動があるものの長期で見ると安定的に

スワップ運用が見込めるため非常に魅力的な投資対象です。


スワップも業者によって高いところと低いところがあります。

信用度も高く提供スワップも高いFX業者はコチラの業者です。 


 FXの利回り 〜外貨預金との利回り比較〜


外貨預金とFXの違いについてはコチラで解説しましたが

例えば上記の利回り計算を外貨預金に置き換えてみると


FXの場合の為替差益は130万円-120万円=10万円でしたが

外貨預金は売買手数料がTTSとTTBの差で1円ずつ発生する

ので8万円です。

スワップ金利はFXに比べて外貨預金は7割くらいに設定され

ていることが多いので100円×0.7×365=256500円

もちろん金利からも銀行が手数料を引いているので7割

ほどしか金利がもらえないということになります。


利益総額は105500円

税率を差し引いて105500円×0.8=84440円

利回りは84440円/1200000=7.0%となります。


このように同じドル円投資でもFXでは9.1%、外貨預金では

7.0%と大きく差がでるのです。

外貨投資をされたい方は外貨預金ではなくFXを始められる

ことをお勧めします! スワップが業界最高水準で信頼度も抜群の

コチラの業者でFXを始めてみませんか?




利回りの基礎を学びたい方は

金利の基礎を学びたい方は


金利の変動要因を学びたい方は


預貯金の利回りを学びたい方は


株式の利回りを学びたい方は


投資信託の利回りを学びたい方は


FXの利回りを学びたい方は


債券の利回りを学びたい方は


不動産投資の利回りを学びたい方は