FXの利回り 〜FXのコスト〜



 FXの利回り 〜FXのコスト@ 売買手数料〜



FXのコストは大きく分けて2つあります

まず1つ目は毎回の売買にかかる手数料です。

ドル円を120円で1万通貨購入した場合に高い

ところで片道5銭ほどの販売手数料が差し引か

れます。往復で10銭です。ただ先ほど外貨預金

とFXの項目で解説した外貨預金の手数料である

片道20銭と比べると非常に割安です。


最近ではFX業者の顧客獲得競争がすすんだことも

ありFX業者の手数料は無料のおころが多くなってきます。

手数料無料業者でお勧めなのはコチラの業者です。
 


 FXの利回り 〜FXのコストA税金〜



FXのもう1つのコストは税金です。

FXで出た利益は為替差益もスワップも共に雑所得です。


FXの税金は取引業者によって課税のルールが異なり

くりっく365系業者か店頭取引業者かで分かれます。

店頭取引業者の場合は給与所得など他の所得と合算

した金額が

195万円以下の方は、所得税5%+住民税*10%=15%

195万円超〜330万円以下の方は、所得税10%+住民税10%=20%

330万円超〜695万円以下の方は、所得税20%+住民税10%=30%

695万円超〜900万円以下の方は、 所得税23%+住民税10%=33%

900万円超〜1,800万円以下の方は、所得税33%+住民税10%=43%

1,800万円超の方は、 所得税40%+住民税10%=50%


となり最大で50%の課税額になります。


くりっく365の場合は給与などとは完全分離課税になっており

税率は一律20%になります。


くりっく365の場合は完全分離課税ということなので

サラリマーマンなど給与所得があるかたも給与と完全に

分離してFXの所得に関して20%を納税すればいいです。


総合課税の場合は給与と合算しての計算になりますので

計算がやや複雑になります。


また税金にかかる経費は分離課税の場合も総合課税の場合

も書籍台やPC台、セミナーへの交通費などが控除となります。




利回りの基礎を学びたい方は

金利の基礎を学びたい方は


金利の変動要因を学びたい方は


預貯金の利回りを学びたい方は


株式の利回りを学びたい方は


投資信託の利回りを学びたい方は


FXの利回りを学びたい方は


債券の利回りを学びたい方は


不動産投資の利回りを学びたい方は