株式の利回り 〜配当利回りの考え方〜



 株式の利回り 〜配当利回りの計算方法〜


株式投資において結局どれくらいの利回りが

得られるかは先ほどのページで解説した総合利回り

を考えればいいですが、投資対象としてどの銘柄を

選べばいいかを考えるときんは「配当利回り」を考える

ことが有効になります。


配当利回りの計算式は

配当額÷株価×100になります。

株価が500円で配当が5円なら配当利回りは1%です。


配当利回りは単純利回りとも呼ばれキャピタルゲイン

を無視したインカムゲインのみに注目したデータです


配当利回りを見るのが有効とされるのは1株あたり当期

利益が投資家にとってのリターンと考えられるからです。


企業の利益のうち、一部は内部留保されて企業価値を

高めることに使われますがその他の部分は配当として

株主に直接還元されます。


配当利回りとは、直接株主に還元されるリターンの率という

ことですので成長性に期待できない企業にとっては有効な

投資指標となります。



 株式の利回り 〜配当利回りと銘柄選択〜



配当利回りは株式の銘柄選択において、インカムゲインを

確認し、他銘柄と比較するのに便利です。


株式投資の収益のページで解説したように株式投資あ投資

収益率はインカムゲインとキャピタルゲインの合計となります

ので、配当利回りは投資収益率の一部を見ることになります。


購入前であれば投資収益率はすなわち期待収益率になり

ますので、その期待収益率の一部を表します。


ただ配当利回りはキャピタルゲインと並んで収入源の1つで

はあるので銘柄ごとの配当利回りは投資家として敏感である

必要があります。




利回りの基礎を学びたい方は

金利の基礎を学びたい方は


金利の変動要因を学びたい方は


預貯金の利回りを学びたい方は


株式の利回りを学びたい方は


投資信託の利回りを学びたい方は


FXの利回りを学びたい方は


債券の利回りを学びたい方は


不動産投資の利回りを学びたい方は