株式の利回り 〜株式投資の収益〜



 株式の利回り 〜キャピタルゲイン〜


株式投資の利回りを考えるうえでまずは株式投資

の収益の内訳を解説します。株式投資は大きくキャピタル

ゲインとインカムゲインの2つの収益から成り立ちます。


キャピタルゲインは株式投資の大半を占める収益になり

ます。株式の売買差益による利益のことです。

株式は上場企業のものであれば毎日証券取引所で売買

されており、投資家は株券を手にした金額と手放した金額

の差で利益・損失が確定します。これが1つです。



 株式の利回り 〜インカムゲイン〜



2つ目の収益源は「インカムゲイン」です。

インカムゲインは企業から株式保有者に支払われる

配当金のことです。

企業は1年間の事業活動を通して収益を挙げます。

この収益は法人税や住民税などを支払った後に会社の

内部留保として残されるか株式保有者(オーナー)に配当

として支払われます。配当は一年の中で決まった時期に

支払われることになっています。


またインカムゲインの一種として株主優待などで株式企業

特有のサービスを受けられます。JALの株主優待であれば

搭乗券、吉野家の株主優待であれば牛丼などが無償でサービス

されることもあります。これもインカムゲインの一つです。


このように株式投資の収入源はキャピタルゲインとインカム

ゲインに大きく分けることができます。


金額的にはキャピタルゲインの占める割合が増えることが多い

です。これはインカムゲインは定期的な収益源ではあるものの

金額としてはキャピタルゲインに比べて小さな単位になることが

多いからです。






利回りの基礎を学びたい方は

金利の基礎を学びたい方は


金利の変動要因を学びたい方は


預貯金の利回りを学びたい方は


株式の利回りを学びたい方は


投資信託の利回りを学びたい方は


FXの利回りを学びたい方は


債券の利回りを学びたい方は


不動産投資の利回りを学びたい方は